食べ物、飲み物の名前がついた洗顔石鹸

お茶

弁当のお供=お茶と言っても過言ではないほど、日本人の食のお供に定着しているお茶。口の中に広がる茶葉の風味がたまりません。
後味もさっぱりしていてお料理の味の邪魔もしないのも良いところです。お茶には渋みの成分であるカテキンが豊富に含まれていますが、このカテキンには肌の雑菌を吸着したり、殺菌する働きがあることがわかっていて、ニキビや肌荒れに役立つ成分であることがわかっています。多くの会社はそこにさらに保湿成分を補うことで製品化を行っています。香りもさわやか、使用感がたまらない!ということでリピーターさんもたくさんいらっしゃいます。
このお茶を利用した石鹸ですが、一番有名なブランドだと「悠香」の茶のしずく石鹸だと思います。この石鹸を使用した一部の人の中で小麦アレルギーが起きてしまったとのことで大きな問題になっていますが、ここで注意したいのは「お茶」が問題だったので無く、そこに天下されていた加水分解小麦と呼ばれる成分が問題になっています。
今回に関しては「お茶」自体には悪いところはありません。しかし、小麦アレルギーとなるとお菓子、パン、麺など色々なものが食べられません。本当にお気の毒ですし、一刻も早い解決を望みます。

その他のコンテンツ